Sponsored Link

水木しげる91歳ビッグコミックで新連載!タイトルと内容は?いつ?



91歳にもなる水木しげるがマンガの新連載をすると話題です。

水木しげる新連載「わたしの日々」

 

そこで、新連載の最新情報を、調べてまとめてみました!

 

・新連載のタイトルや内容は?

・いつからスタート?

 

Sponsored Link



 

水木しげる

水木しげる91歳の画像

 

生年月日は1922年3月8日で、現在91歳です。

本名は武良 茂(むら しげる)といい、「水木」というのは、以前経営していたアパートの名前からとったそうです。

90歳を超えて新連載を開始するマンガ家はかなり異例のようで、水木しげるの偉大さを改めて感じますね。

 

水木しげるは妖怪マンガの第1人者と言われており、水木しげるが育ったの鳥取県境港市には、

「水木しげるロード」「水木しげる記念館」があります。

 

一番有名な作品はやっぱり「ゲゲゲの鬼太郎」ですね!

ゲゲゲの鬼太郎漫画画像

アニメ版の「目玉おやじ」の声が印象的で、

「おい、鬼太郎!」のセリフは、みんなにモノマネされて親しまれていますね。

 

「悪魔くん」も同じく妖怪がテーマの作品として有名です。

悪魔くんアニメ画像

 

悪魔くんといえば、

12使徒を呼び出す時の呪文「エロイムエッサイム…」が有名ですね。

エロイムエッサイム

 

 

水木しげるの奥さんを主人公にした「ゲゲゲの女房」も、朝ドラ化、映画化されていましたね。

ゲゲゲの女房画像

 

鬼太郎や悪魔くんなどの名作を生み出した水木しげるの新連載がどんなマンガか、気になるところです。

 

新連載マンガのタイトルと内容は?

新連載マンガのタイトルは、「わたしの日々」です。

タイトルどおり、水木しげるの過ごしてきた日々や日常がテーマで、

これまで経験してきた戦争体験貧乏生活などについても描かれる予定です。

2水木しげる新連載「わたしの日々」

陸軍二等兵だった水木しげる、ラバウル・ニューギニアで兵士として過酷な戦争を体験し、

左腕を失っています。

そういったエピソードなども、水木しげるのまんがで読むことができるというのは、興味深いですね。

4水木しげる91歳で新連載「わたしの日々」

 

3水木しげる「わたしの日々」

 

連載はいつから?

新連載は「ビッグコミック 新年1号(小学館)」からで、

発売日は2013年12月25日です。

初回は、カラー4ページ

クリスマスの楽しみがひとつ増えましたね!

 

91歳の水木しげる、これからも元気に漫画を描き続けてほしいですね!

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪



コメントを残す

サブコンテンツ
2015年2月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  

アーカイブ

このページの先頭へ