再就職手当

Sponsored Link

ジブリ「思い出のマーニー」原作あらすじ感想とネタバレ?河合隼雄?



スタジオジブリの最新作が発表されました!

最新作は「思い出のマーニー」!米林宏昌監督が手がけます。

2スタジオジブリ最新作「思い出のマーニー」

今回は、

・映画情報

・原作のあらすじや感想

・河合隼雄?

についてまとめてみました!

※ネタバレ要素はかなり薄いです。

 

Sponsored Link



 

映画情報

1スタジオジブリ最新作「思い出のマーニー」
原作は、ジョージ・G・ロビンソンの「思い出のマーニー」です。

映画の公開日は、2014年夏の予定です!

 

監督は米林宏昌で、音楽は村松崇継が担当します。

 

米林宏昌「借りぐらしのアリエッティ」で監督を務め、

興行収入92.5億円と、大ヒット記録を残しています。

スタジオジブリ米林宏昌

その他にも、「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」「崖の上のポニョ」で原画を担当、

「ゲド戦記」では作画監督として活躍してきました。

実は米林監督は「千と千尋の神隠し」に登場する「カオナシ」のモデルになった人物だそうです!

 

声優のキャストや主題歌など、まだまだ情報は少ないですが、

まずは、予告編が発表されるのが楽しみですね。

 

原作「思い出のマーニー」あらすじと感想

原作の「思い出のマーニー」は、イギリス人作家ジョージ・G・ロビンソンによる児童文学作品です。

実は、宮崎駿監督が「本へのとびら-岩波少年文庫を語る」でオススメしている作品でもあります。

「思い出のマーニー」原作上巻 「思い出のマーニー」原作下巻

 

 

あらすじ

孤児である人公アンナは、夏休みに静養のために養父母のの元を離れて、海辺の村の老夫婦に預けられました。

内気なアンナは、そこでの生活に孤独を感じていました。

 

ある時、同い年の不思議な少女マーニーと出会います。

二人は友達になり、毎日遊ぶのですが、

なぜか村人達は誰一人、マーニーのことを知りませんでした。

 

ある日マーニーは、無人の風車小屋にアンナを一人残して消えます。

アンナはマーニーを探すうちに、彼女の意外な秘密を知ることになって…

 

という、少しミステリアスな内容のストーリーになっています。

原作はイギリスが舞台の物語ですが、映画では日本を舞台にしたストーリーにするようです。

原作を読んだことがある方は、ラストの結末がどのように描かれるのか楽しみだろうと思います。

 

原作の感想・評価

・アンナが現実の世界をしっかりと生きようとする場面が良い。

・普通の顔を崩さないことで自分を守ろうとするアンナの想いに共感した。

・ラストで全ての謎が解けた時、強く心打たれて涙が止まらなかった。

・成長する子供に、大人がどう関わるべきか考えさせられた。

 

40年も前の児童文学作品である原作ですが、

なかなか奥深く、大人も楽しめる内容です。

 

河合隼雄?

河合隼雄は、 京都大学名誉教授であり、心理療法家でもあります。

河合隼雄画像

その河合隼雄の著書「子どもの本を読む」で、「思い出のマーニー」が取り上げられ、

このように書かれています。

 

「人間は他人のたましいを直接には癒すことができない。それはいくら手を差し伸べてもとどかない領域である。

われわれはたましいの方からこちらへ向かって生じてくる自然の動きを待つしかない。

しかし、そのためには、その人をまるごと好きになることと、できる限りの自由を許すことが必要なのである。」

 

読者の 感想にもありましたが、「成長する子供に対してどのように関わっていくか」という点。

河合隼雄のコメントを見ても、そういったテーマが含まれているのが読み取れますね。

単純な子ども向けのストーリーにとどまらず、大人にとっても考えさせられる作品。

宮崎駿監督がオススメするのもわかります。

 

舞台が日本に移り、映像化されることで、どのようにこのストーリーが表現されるのか、興味深いですね。

 

Sponsored Link



よろしければこちらもどうぞ!

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

私に勝てるかしら?

オセロでもやるか(゚д゚)


フィリピン留学
2013年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このページの先頭へ