再就職手当

Sponsored Link

黒木渚バンド解散でソロ!いつ?理由は?公務員?骨はさみ歌詞の意味



福岡発の3ピースバンド「黒木渚」が解散になると話題になりました。

黒木渚 メンバー画像

 

ギターボーカルの黒木渚は、解散後はソロ活動をするようです。

そこで、解散の理由や、黒木渚の職歴、これまでの歌に込められていた意味についてまとめました。

 

・黒木渚プロフィール

・解散はいつ?理由は?

・歌詞の意味

 

Sponsored Link



 

黒木渚プロフィール

「黒木渚」は、2010年に結成し、福岡を中心に活動してきたバンドです。

バンド名の「黒木渚」は、ボーカルの黒木渚の名前そのままです。

メンバーは、ギターボーカルの黒木渚、ベースのサトシ、ドラムの本川賢治の3人です。

サポートメンバーとして、

 

Vo&Gt 黒木渚(くろきなぎさ)

黒木渚vo

本名も黒木渚です。

誕生日は4月19日で、正確な年齢は公表していませんが、26~27歳ぐらいだそうです。

作詞作曲を担当していて、独特の世界を作り出していますが、

全寮制の中高一貫校に通っていて、音楽やゲームなどの娯楽と

ほとんど関わらずに青春時代を過ごしてきたことが影響しているのではないかとも言われています。

 

また、2012年までは、市役所で公務員として働いていたようですが、

本気で音楽をやるために、辞めたようです。

 

そんな黒木渚ですが、学生時代は歌が下手だったそうで、

音楽の授業で歌った時に、周りから笑われるほどだったそうですが、

バケツをかぶって、自分の声が聞こえるようにして、音程を修正していったようです。

 

努力が実って、今では歌唱力はばっちりですね!

 

Ba サトシ

黒木渚サトシBa

誕生日は4月11日、年齢は非公表です。

北九州市出身です。

黒川渚とサトシは、このバンドを組む前にも、一緒にバンドをしていたそうです。

 

Drs 本川賢治(もとかわ けんじ)

黒木渚本川賢治drs

誕生日は9月21日で、年齢は非公表です。

長崎県出身です。

 

 

解散はいつ?理由は?

年内には解散となると発表されています。

12月28日に幕張メッセで行われる「【東京】COUNTDOWN JAPAN 13/14」でライブを行う予定があるので、

おそらくその日が、バンド「黒木渚」を見る最後の機会になるでしょう。

 

解散に至った理由については、Vo黒木渚は、

「もっと良いものが作りたいという私自身の思いが一番の理由」

と、語っていており、よくある「音楽性の違い」とも取れます。

 

しかし、Baサトシは、

色々な理由があり解散に至った」とコメントしており、

やはり、それぞれ事情があったのではないかと思います。

 

あるインタビューでは、

Vo黒木渚は、自分が昨年まで公務員として市役所で働いていたことに加え、

他のメンバーは教員になる夢があると話していたこともあり、

そのあたりで、バンド活動にどれだけ重みを置いているかという点で、

解消しきれない温度差があったのかもしれませんね?

 

 

歌詞の意味は?

少しダークで、独特の世界観を持っている黒木渚の曲。

その歌詞の一部をPVと一緒に紹介します。

 



一見ネガティブに思われそうな雰囲気の曲ですが、

歌詞に出てくる「死んだ後でも楽しめるように墓石に点数を彫ろう」というのは、

逆に「今の人生を私が一番楽しんでやる」という想いが込められているそうです。

 

 

はさみ



二つの部品が合わさって成り立つはさみ。

この歌詞には、はさみがお互いの不完全さを補い合っているように、

不完全な自分を受け入れてくれる、不完全な誰かへの愛が込められているそうです。

 

-  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -

 

来年からは、ソロとして活動していく黒木渚。

バンドとして見れないのは残念ですが、Vo黒木渚が目指す「もっと良いもの」に期待しましょう!

 

Sponsored Link



よろしければこちらもどうぞ!

コメントを残す

サブコンテンツ

手ごわい・・・

オセロでもやるか(゚д゚)


フィリピン留学
2013年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このページの先頭へ