再就職手当

アントニオ猪木なぜ北朝鮮訪問?処分協議予定。橋下市長コメント

Sponsored Link





 

日本維新の会のアントニオ猪木参議院議員が、北朝鮮に向かったという報道がありました。

猪木氏は、7日まで北朝鮮に滞在し、金永日国際部長らと対談する予定とのことです。

会期中に国会議員が外国を訪問するためには、許可が必要にも関わらず、無許可での訪問。

 

今回の訪問により、参議院の議院運営委員会は、5日に開かれる理事会で処分を検討するようです。

処分があったとしても覚悟の上という猪木氏。

猪木氏は、これまでも度々北朝鮮を訪問しているようですが、なぜ猪木氏はそこまでするのでしょうか?

 

周囲の反応も合わせて、まとめてみました。

あと、最後に猪木氏の名言「道」も(=・o・=)

 

Sponsored Link



 

北朝鮮訪問の目的と理由

アントニオ猪木

猪木氏は、これまでも度々北朝鮮を訪れていますが、その目的について、

「闘魂外交の基本は対話と会話です。対話の窓口を常に開いておくことが交渉する上でも重要だと思っています。」

と、twitterで発言しています。

 

また、猪木氏が北朝鮮訪問にこだわる理由は、師匠である力道山へ恩返ししたいという思いからのようです。

力道山

力道山の生まれ故郷は、現在の北朝鮮にあたる地域です。

そのため、議員となるまでにも民間外交を続けていたようです。

ちなみに「アントニオ猪木は在日?」とネットで質問している人もいましたが、猪木氏自身は日本人です。

 

 

 

周りの反応は?

 

●猪木氏と同じく日本維新の会の橋下徹大阪市長のコメント。



 

「ルールは守らなきゃいけないでしょうね。」

「事前に相談は何もなかった。」

話している様子を見ると、猪木氏の今回の行動に対して、橋下氏は良い印象を持っていないようですね。

 

●自民党の伊達忠一参院国対委員長

伊達忠一

「猪木氏は決定に歯向かったわけだから、何らかの処分がある」

 

 

●民主党の榛葉賀津也参院国対委員長

「懲罰ものだ」「自ら出処進退を考えるべきだ」

 

●公明党、みんなの党、共産党など

許可を得ないといけないというルールを破ったことに、否定的な意見が多いです。

 

●維新の会 松野頼久国会議員段幹事長

党からの処分については、帰国後に事情を聞いてから判断をすると述べています。

 

 

 

北朝鮮との問題解決に取り組む意思の強さは良いと思うのですが、

”ルールを守らない”という点については、元スポーツマンとしてどうなのかなという疑問はありますね。

 

北朝鮮との拉致問題などが、良い方向に進んだらいいなと思います。

 

最後にオマケ。アントニオ猪木氏の名言「道」です。

 

この道を行けばどうなるものか

危ぶむなかれ

危ぶめば道はなし

踏み出せばその一足が道となり

その一足が道となる

迷わずゆけよ

行けばわかるさ

いくぞ~!!!!!

1、2、3、ダ~~~~~~~~~!!!!!

 

 

ちなみに下の動画は、パチスロの演出のものです(笑)

Sponsored Link



よろしければこちらもどうぞ!

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

私に勝てるかしら?

オセロでもやるか(゚д゚)


フィリピン留学

このページの先頭へ