再就職手当

島倉千代子死去!死因は?借金と藤本勝巳で人生いろいろ?

Sponsored Link



島倉千代子1

歌手の島倉千代子さんがお亡くなりになりました。

紅白歌合戦に史上初で30年も連続出場するなどの大物歌手で、

有名な曲は、「人生いろいろ」「東京だよおっ母さん」「襟裳岬」などがあります。

 

しかし、プライベートでは、借金や離婚など、波乱万丈だったようですね・・・

島倉さんの死因や、これまでの人生を振り返ってまとめてみました。

 

Sponsored Link



 

死因は?

死因は肝臓がんです。

三年も前から発症しており、入退院を繰り返し、これまで三度の手術を受けていました。

 

今年の春ごろから、また体調をくずし、仕事も控えめにしていたようですが、6月から数ヶ月入院し、

10月に一時退院したそうですが、8日に容態が急変し、そのまま静かにお亡くなりになったということです。

 

来年で歌手となり60周年を迎えるため、南こうせつさんに作曲を依頼し、レコーディングなども終えて最新曲が完成していたのですが、とても残念ですね。

 

 借金が10億もあった?

借金

1970年代には、知り合いの手形の裏書をしたのが元となり、総額が10億円以上にもなる借金を背負っていました。

お人好しな性格のため、自分の知らない人の保証人にもなっていたそうで、憧れだった美空ひばりさんにも「実印は貸すな」と注意されていました。

借金は数年で完済できたようですが、その後知人に資産を奪われ、またもや多額の借金を負ってしまったようです。

 

離婚や姉の自殺

藤本勝己島倉千代子

島倉さんは、1963年に当時プロ野球のスター選手だった藤本勝巳さんと結婚しましたが、5年後に離婚しています。

また、島倉さんの姉が自殺でお亡くなりになったり、島倉さんが63歳の時にヌード写真集を出版するなど、

借金だけでなく、まさに人生いろいろの歌詞のように波乱万丈だったようです。

 

 

橋下徹とは相性が悪い?

橋下徹

大阪市役所では、お昼休みに島倉さんの名曲「小鳥が来る街」が流れていたのですが、

2012年末に、橋下市長がtwitterで「お昼になると変な音楽が庁舎内に流れます」と書き込み、

その曲の代わりに、職員向けのスローガンを流すようにしたというエピソードがあります。

 

この曲は、大阪市民にはごみ収集車の音楽としても親しまれていました。



 

波乱万丈の人生を送りながらも、歌で日本を元気にしてくれた島倉千代子さんのご冥福をお祈りします。

Sponsored Link



よろしければこちらもどうぞ!

コメントを残す

サブコンテンツ

私に勝てるかしら?

オセロでもやるか(゚д゚)


フィリピン留学

このページの先頭へ