Sponsored Link

B1入賞の「まめぶ汁」レシピ!東京都内で食べられる店は?



まめぶ汁

先週末に愛知県豊川市で行われた「第8回B-1グランプリ」で見事に初入賞5位となった岩手県久慈市の「久慈まめぶ部屋」。

目玉となった「まめぶ汁」は、NHk連続テレビ小説「あまちゃん」の舞台となった岩手の郷土料理ということもあって、注目されたようですね!

 

そこで!

美味しいまめぶ汁を食べてみたいという方のために、

東京都内とご当地の岩手県盛岡市でまめぶ汁が食べられるお店を紹介します!

 

まめぶ汁の作り方を知りたい方のために

レシピも紹介します!

 

 

まめぶ汁とは?

まめぶ汁の「まめぶ」とは、クルミや黒砂糖を包んだ団子のことを言います。

そのまめぶを、野菜や焼き豆腐、油揚げなどと一緒に、昆布と煮干しの出汁で煮込んだ料理が「まめぶ汁」です。

東日本大震災の時は、炊き出しなどでも、まめぶ汁が活躍しましたね。

まめぶ汁は、ハレの料理としても作られ、慶事ではまめぶを大きく、凶事ではまめぶを小さくしたりします。

 

まめぶ汁のレシピ

<材料>

小麦粉 200g
剥きクルミ 40g
黒砂糖 少々

ニンジン 70g
ゴボウ 70g
焼き豆腐 80g
油揚げ 40g
干し椎茸 15g
かんぴょう 10g

醤油 45cc
だし昆布 15cm
煮干 5本
片栗粉 少々
塩 少々

 

<作り方>

1.かんぴょうと椎茸を水でもどしておく。

2.水1リットルに昆布と煮干を入れて、だし汁を作る。

3.小麦粉に少し塩水を加えて、ぬるま湯でこねて、クルミと黒砂糖を加えて、親指大の大きさに丸める。

4.ニンジン、ゴボウ、干し椎茸、かんぴょうを適当な大きさに切り、だし汁で煮る。

5.野菜に火が通ったら、焼き豆腐、油揚げ、まめぶを入れて煮る。

6.まめぶが煮えたら、醤油を加え、片栗粉でとろみをつける。

 

皆さん是非挑戦してみてください!

もっと手軽に家でまめぶ汁を食べたい方は、レトルトもあるみたいなので、通販してもよさそうですね!

 

東京都内でまめぶ汁を食べられるお店

山藤 広尾店

山藤 広尾店

広尾駅の近くにある和食レストランです。

こちらのまめぶ汁は、甘さ控えめで出しに良くなじむやさしい食感と評判です。

まめぶ汁だけでなく、短角牛などの岩手県の素材にこだわったメニューを楽しめるのでオススメです。

まめぶ汁は、ディナーのみの数量限定なので、ご注意!

 

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪



コメントを残す

サブコンテンツ
2015年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

このページの先頭へ