Sponsored Link

千葉県野田市の爆発は運河駅近くの工場!理科大の爆発はデマ



エバークリーン千葉リサイクルセンター

11月15日の16時10分ごろ、千葉県野田市で爆発音があったと110番通報がありました。

爆発があったのは廃油のリサイクル工場で、従業員の男性2名が死亡し、16人が重軽傷を負ってしまったとのことです。

 

なぜか理科大が爆発したという情報が出回っていたようですが、どういうことでしょうか?

 

爆発事件の内容に合わせて、デマについても調べてみました。

 

Sponsored Link



 

爆発は廃油リサイクル工場。原因は?

野田市 爆発

爆発が起こったのは、千葉県野田市の運河駅と梅郷駅の近くにある廃油リサイクル工場で「エバークリーン千葉リサイクルセンター」です。

隣の会社の人は、爆発が起こった時の状況を

「ドン!っていう音すら聞こえないぐらいのすさまじい爆風でガラスが割れた。

回りにあったものが全部吹き飛ばされてしまった」と話しています。

 

爆発に伴い、火災も発生し、火は約1時間後に消されましたが、

2名の死亡者と16名の負傷者が発生してしまいました。

 

おそらく廃油の入ったタンクがなにかしらの原因で爆発したとみられていますが、

爆発の原因については、明日16日に検証されるそうです。



 

 理科大爆発のデマ?

爆発が起こった工場が東京理科大学の野田キャンパスの近くであったため、早とちりした人がいたようですね。

 

twitterで「理科大の方から爆発音が聞こえた」「理科大の方で爆発がった」という書き込みがたくさんあったので、

デマが広がったようです。

 

twitterではこんな書き込みが多かったようですが・・・

「理科大にはリア充なんていないから当たり前」

「理科大でリア充を誘爆させる実験に失敗したのか?」

「ついに理科大でもリア充が現れたか」

 

これらの書き込みを検証すると、

・東京理科大学にはリア充がいない。

・リア充は爆破される。

といった冗談を言って面白がっている人が多いようですね。

 

 

死傷者が出ているので、笑える状況ではありませんが、

お亡くなりになった方のご冥福を祈るとともに、負傷した方の回復を祈ります。

Sponsored Link



よろしければこちらもどうぞ!

コメントを残す

サブコンテンツ
2014年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

アーカイブ

このページの先頭へ