Sponsored Link

愛知県稲沢市議桜木琢磨が中国で拘束!覚せい剤所持否認するが死刑?



桜木琢磨市議

 

(画像:桜木市議)

愛知県稲沢市の桜木琢磨市議会議員(70)が、中国で覚醒剤所持の疑いで拘束されていることがわかりました。

ネットでは死刑になってしまうのではという声もあがっています。

 

事件の経緯と死刑になる可能性について調べてみました。

 

Sponsored Link



 

概要と経緯

11月15日に、岸田文雄外相により、愛知県稲沢市の桜木琢磨市議会議員が中国で拘束されていることが明らかにされました。

拘束された理由は、白雲国際空港で覚醒剤とみられる違法な薬物を3kg所持していた疑いのためです。

覚醒剤は、日本円で、グラムあたり7万とも言われており、3kgは約2億円分にもなります。

 

桜木市議は、容疑について否認しており、一部の情報では、ナイジェリア人からわたされたアタッシュケースの中にあったとのことですが、どうなのでしょうね。

 

桜木市議は、容疑を否認していますが、現在は現地の公安当局で裁判に向けての手続きが進められているそうです。

 

有罪の場合の刑は?無期懲役?死刑?

中国は、薬物犯罪に対して大変厳しい国です。

中国の刑法の最高刑は、

・覚醒剤所持 → 無期懲役

・密輸目的 → 死刑

となっているので、密輸目的で所持していたということになれば、死刑になる可能性が高いのではないかといわれています。

 

また、中国では覚醒剤を所持していた量によって判断されるので、

3kgともなると、組織的に販売目的で所持していたと判断されるので、死刑の可能性は十分にありえると考えられます。

 

ネットの反応や見解では、

「中国にハメられたのでは?」

「70歳で覚醒剤はやらないだろう」

「見せしめに死刑にされるかも」

などと色んな声があがっています。

 

もし桜木市議が、密輸目的などで所持していたら、もちろん大変なことですが、

自分の意に反して所持していたとしても、それはそれで怖いですよね。

 

テレビでも、いつの間にか運び屋の役目をさせられてしまったという人が紹介されたりしていました。

覚醒剤には関わりたくないですし、巻き込まれたくないですね。

Sponsored Link



よろしければこちらもどうぞ!

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ
2014年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

このページの先頭へ