Sponsored Link

侮辱の意味?SワードFワードとは?英語の放送禁止用語!アレックス・ロドリゲス?



1FワードCワードを連発したアレックス・ロドリゲス選手

薬物規定違反により、出場停止処分となっている、ヤンキースのA・ロッドことアレックス・ロドリゲス選手。

出場停止処分に対して異議申し立てをしているのですが、調停で証言の必要なしとされ激怒し

大リーグのロブ・マンフレッドCOOを指差し、FワードSワードを使った言葉を連発し、退席したそうです。

 

ところで、Fワード、Sワードって?

 

それは放送禁止用語と言われる、相手を侮辱する言葉をさします。

 

わかりやすくまとめてみました!

 

Sponsored Link



 

Fワードとは?

2FワードであるFUCKという言葉と共に中指を立てる男性の写真

Fワードとは、「fuck」を使った言葉のことをさします。

fuckとは本来性行為を意味する言葉ですが、女性器の意味もあります。

相手を侮辱する場面でよく使われますので、映画などで聞いたことがある方も多いのでは?

上の画像はモザイク有りのものですが、「Fuck」の意味である中指を立てて相手に向ける仕草は有名ですね。

 

具体的にどんな言葉があるかというと、

・Fuck you!

・Mother fucker!

・What the fuck!

・Fuck off!

など色々あり、日本語で言うと、

だいたい「くそったれ」「くそやろう」「ちくしょう」とか、そんな感じになります。

 

ただし、fuckが全て悪いわけではなくて、

「it’s fucking good!」という風に使った場合は、

「めっちゃいい!」みたいな意味になるので、必ずしも悪い意味とは限りませんが、

英語に自信のない場合は、使わないほうが無難でしょう。

 

 

Sワードとは?

Sワードは「Shit」「Suck」などを使った言葉をさします。

Shitは、大便を意味する言葉で、

Suckは、吸うという意味があります。

 

もちろん使わないで頂きたい表現でありますが、

 

使われ方としては「Shit」は、

「Shit!」だけで、「しまった!」や「くそ!」といった感じで使ったり、

「holy shit!」で、「なんてこった」みたいな使い方もします。

 

「Suck」は、

「Suck it!」などで使われ、直訳すると「し○ぶれ!」みたいな感じですが、

 

この「Suck it」ですが、日本語で「先程」と同じ意味の「さっき」と発音が似ているため、

日本語がわからない人の前で、「さっき」と言ってしまうと、

「Suck it」と勘違いされて、不快感を与えてしまうことがあるので、注意してください。

 

 

他にも

「Cunt」を使った「Cワード」

「Nigger」を使った「Nワード」

などもありますが、どれも相手に不快感を与える言葉なので、使わないように気をつけた方がいいでしょう。

 

 

今回こちらの記事を書かせていただいたのは、

知らずに相手に失礼なことを言ってしまわないように書かせていただいたので、

くれぐれも、これらの言葉をだれかに向けて使わないようにしましょうね。

 

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪



コメントを残す

サブコンテンツ
2016年3月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

このページの先頭へ